民平焼 小判型龍文豆皿
5a2134ca428f2d120f000252 5a2134ca428f2d120f000252 5a2134ca428f2d120f000252

民平焼 小判型龍文豆皿

¥4,500 税込

送料についてはこちら

時代:幕末-明治 19世紀 状態:無傷 最大径:9.4cm 可愛らしい民平焼の豆皿です。 黄釉で色も形も小判の様です。 発色が良いので、一個テーブルに置くだけでそこが、 パッと明るくなったような雰囲気になります。 民平焼(みんぺいやき):江戸後期、淡路島の南端、三原郡伊賀野村で、賀集民平(かしゅうみんぺい)によって始められたやきものです。 京都の陶工、尾形周平を招き、京焼の色絵陶器技術とデザインを導入し、後に阿波徳島藩の御用窯になったとされています。